Gallery これまでの映像や写真

"Bajrakanti Pallavi"【2017.9.27】

ソロ公演「箱」(2017.9.27)より。グルジーから教えていただいた華やかでスピード感あふれる純粋舞踊の大好きなピース、バジラカンティ・パッラヴィです。女性らしい優美さと、リズム感あふれる複雑でシャープなステップの対比がとても魅力的。まだ習ったばかりで熟した感じは出せておりませんが、ご覧頂けたら嬉しいです。

Oriya Abhinaya "Mohane Deli Chahin" 【2014.9.16】

初めてのアビナヤアイテム、「モハネ・デリ・チャヒン」です。このオーリヤ語(オリッシーの地、オディッシャ州の言葉)でうたわれている物語は詩人Banamaliによる作品で、題材となっているのは牛飼いの娘、ラーダの恋心。ある日は川辺で、またある日は牛のミルクをしぼっている時、またある時は花を摘んでいるその手を急につかまれた時…。魅力的なクリシュナ神と視線が合っただけで、ときめく心をどうする事も出来ない純粋なラーダは恥じらうばかり。ラーダは友人サキに語りかけます。「ねえ、どうしたらいいの?寝ても覚めても私の心には、あの方しかいないの。ねえ、サキ…。」今年グルジーから教えていただいた、とてもチャーミングで素敵なアイテムです!

"Surya Ashtakam" 【2014.9.17】

スーリヤとは太陽神のこと。その手に蓮の花とチャクラ(武器)を持ち、7頭の馬が引く馬車に乗り大空を駆け巡る。(一説によると7頭の馬は、虹の七色をあらわしているという。)太陽神スーリヤよ。あなたはその目ですべてを見渡していらっしゃる。あなたがいることで夜が明け、一日があり、光がある。偉大なる宇宙の神よ。私たちはあなたに祈りを捧げます。どうか我々にふりかかるすべての災いを取り除いてください。

"Mangalacharan Ganga Taranga" 【2014.10.4】

ドゥルガープージャ(2014)にてソロで踊らせていただいた、シヴァ神のマンガラチャラン  ガンガータランガです。もつれた長い髪、首には生きた蛇の首飾り、手には両面太鼓のダムルー、武器の三つ又の槍(三叉戟=さんさげき)をもつシヴァ神。その頭頂から流れる聖なる河、ガンジス。弓矢を射ってシヴァの瞑想を邪魔した愛神カーマデーヴァを第三の目から発する光線で焼尽す迫力のあるシーン、破壊の舞タンダヴァを踊る陶酔したシヴァ神のステップなどが魅力の素晴らしいコレオグラフィーです。

Jagannath
swastika odissi
swastika event
swastika class
swastika gallery
swastika
swastika blog
swastika contact
swastika charu

Pick up! Video Clip

ソロ公演『箱』2017より

ほかにも動画がありますのでギャラリーをのぞいてくださいね。

Please do like my page! Swastikaのサイトにもいいね!してね。

Jimdo

このサイトはJimdo Proで作りました