オリッシーの舞台構成

踊り自体は大きく分けると、リズムを重視しステップや動きで構成される、特に意味やストーリー性を持たない純粋舞踊のヌリッタと、物語性や感情表現を中心としたヌリッティヤの二つで構成されています。一つの曲にその両方の要素を含むものもあります。そしてオリッシーの舞台を構成するアイテムは、以下のようにいくつかのジャンルに分かれています。

 

1. 舞台で最初に踊られる"Mangalacharan"(マンガラチャラン)

2. 純粋舞踊の"Sthayee"(スタイ)や"Batu"(バトゥ)

3. 純粋舞踊の"Pallavi"(パッラヴィ)

4. 物語や感情表現が魅力の"Abhinaya"(アビナヤ)

5. 舞台の最後に踊られる「解脱」を意味する"Moksha"(モクシャ)

 

Jagannath
swastika odissi
swastika event
swastika class
swastika gallery
swastika
swastika blog
swastika contact
swastika charu

Pick up! Video Clip

ソロ公演『箱』2017より

ほかにも動画がありますのでギャラリーをのぞいてくださいね。

Please do like my page! Swastikaのサイトにもいいね!してね。

Jimdo

このサイトはJimdo Proで作りました